お疲れ様です、三木パパです。

 

本日は、弊社サービスの「三木パパ的エグい使い方」という悪魔系ノウハウの公開でございます。

 

その前に、昨日、読者様からメッセージがありました。

 

せどり(転売)で10万円なんて簡単とのこと。

 

10万円にこだわってて痛いと言われました。

 

まず、収入を大きくしたい場合、誰でも確実に利益の出せる方法を覚え、他人にやらせて、収入の柱を増やすべきと「堅実商売」や「400億の仕組み」でお話してきました。

 

要するに「自分が動かずに利益を生み出し続けるビジネス」のみに時間を注ぎ、他人に任せては

 

次の「他人に任せられるビジネス」を覚えることに時間を注ぐ。

 

常に自分の時間を使わないと利益が出ない方法には、一切手を出してはいけません。

 

いつまでたっても忙しさに比例してお金が得られるだけ。

 

よく、サラリーマンが副業でお店に行って、Amazonと価格差のある商品を転売するせどりというビジネスがありますが、あれは絶対ダメです。

 

利益が出るようになっても、他人に丸投げしにくいからです。

 

ダサいかもしれない、爆発的な利益ではないかもしれない。

 

でも、地味なビジネスを提案しているのは、確実だからです。

 

毎月最低10万円を目指す会は、そういう方法に特化して指導してるので、「痛い」と言われるのはズレてるのかなと感じてます。

 

→ https://buyerz.jp/wholesale/page-20287/

 

■バイヤーズの使い方を指導

 

バイヤーズを利用するグループを作られ、入会金で20万円ほどもらっている方もいるようです。

 

バイヤーズは無料で使えるのですが、それを「無在庫でスマホがあれば誰でも利益が出せる」といってセミナーをガンガンして爆益だそうです。

 

通報という形で耳に入りましたが、バイヤーズを広めていただけることに変わりはありませんので大歓迎です。

 

他には、バイヤーズの商品を自動出品・在庫切れ時、自動出品取り下げするツールを売っている人もいます。

 

世の中は、違法でなければなにをやってもいいのです。

 

モラルや倫理を重んじるのもいいですが、それは既に裕福な立場、権力をもった立場の人が下からの侵略を防ぐためのものです。

 

生まれた環境のせいで、行儀よく這いつくばって生きるよりは、まずは、そういうものを無視してお金を貯めまくってから、モラルや倫理を主張して、下から這い上がってくる人を排除していけば良いのです。

 

無料のサービスを50万円で売るなんて詐欺だ!

 

なんて言ってる人は、中国で2000円で仕入れられるスピーカーを6万円で売っているベネッセは詐欺?

 

適切な場所で、適切な顧客に、納得してもらえる金額をもらうのが商売です。

 

本日は、ちょっと斜め上のお話でしたね。

 

実は、2018年ごろ、「バイヤーズを使う権利」みたいな教材がある大手ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)で2億円以上売れてて、年間売上1位だったとのこと。

 

全部利益だったんでしょうね・・・僕もやってればよかった。

 

ではでは、明日は「自分には関係ない」と思われてる方が多い「在庫買取キング」について、三木パパ悪魔ノウハウをお話します。

© 2020 日本一の仕入れ機会の創造