中国輸入代行使い方

バイヤーズ中国輸入代行 全ての料金表

  • インターネット販売をされている、数十個の輸入をされる方!
  • 大阪船場の商談会場まで足を運べない小売店舗様。
  • 什器、内装、飲食店、インテリアなども、中国から高品質な備品を日本の3分の1でご提供!

安くて高品質な商品をお探しの方は、私達をお使いください!ご要望のお品を驚きの価格で提案します!

中国では一般消費者向け商品、業者使用の什器、などあらゆるものが日本の5分の1程の値段で購入することができます。

品質を疑われる方がおられますが、品質というのは、材料と機械と検品で決まるものであり、品質が悪いものというのは、値切りたいばかりに、粗悪な材料を使ったり、悪い機械を使っていたり、検品をしっかりしないなどの理由が全てです。

全国の量販店にメーカーとして卸している弊社の商品も製造は中国です。

また、弊社の実店舗の什器や内装は全て中国で購入しており、大幅なコスト削減に成功しています。

もちろん、実際にお店に並んでいる商品も中国から仕入れております。

いくつかお取り扱いの例をお話しますと

  • 民泊業者様から、AirBnB映え(サイトでかっこよく見える、甲冑など)ような内装の一括発注
  • 有名ユーチューバーのノベルティ商品(Tシャツ、ピンバッジ、タオルなど)の一括発注
  • 飲食店からの厨房器具(大阪の心斎橋で行列のできるアイスクリーム屋さんのアイスマシン)の発注
  • 大型ディスカウントショップの内装と商品(商品棚の輸入と日本での組立、販売する商品など)の一括発注
  • Amazonなど、インターネット販売される業者様の販売用商品の開発と納入

などなど

世間の消費が低迷している中、お取り扱いは右肩上がりに増加している理由として、7つの圧倒的を実現しているからです。

 

7つの圧倒的宣言!

1.圧倒的安さ

航空便、船便、ともに自社通関を行いますので、ダンボール1つから日本へお届けします。

無料で今すぐご利用可能な「一般会員」様でも、入会金や月額費用、商品購入手数料など、一切いただきません。

日本最安の国際送料と、作業などの実費分のみのご利用料金となります。

 

7つの圧倒的宣言!

2.圧倒的スピード

航空便は、中国での発送日から最短で翌日到着~平均3日ほどで到着します。

船便は、中国での発送日から最短で1週間~平均10日ほどで到着します。

 

7つの圧倒的宣言!

3.圧倒的提案力

私達の長年の経験を活かしてください。商品の開発、提案、輸入、保管、販売支援、お届けなどなど、なんでもご相談ください。私達自身が、商品の仕入れ・販売のエキスパートであり、インターネット、実店舗、卸問屋、など全ての経営形態を現在進行系で実践しているからこそ、できるサービスです。

 

7つの圧倒的宣言!

4.圧倒的データベース ※プレミア会員以上

・ワードマーチャンダイジングデータベース(日本人リサーチャーが選んだ、日本でよく売れる商品の日本語=Amazon、楽天、と中国後=タオバオ、アリババ、での検索キーワードリンクを3000種類以上を網羅し、さらに季節需要なども掲載し、仕入れやマーチャンダイジングに活用できます。また、下記の商品別不良品率パターンデータベースとも連携し、工場品質、工場店舗データベースともひも付き、仕入れの手助けになります)

・商品別過去の不良品パターンデータベース(弊社で多くの輸入を行った中で全ての仕入れでの不良品率、不良品内容などの詳細を網羅。仕入れる前に、その商品のよくある不良品パターンを理解して事前対策を行い仕入れが可能です。商品は手帳型スマホケース、ワンピース、など、おおまかなジャンルで表示されます。)

・工場品質一覧表(過去に仕入れを行った、タオバオやアリババなどの店舗ごとに不良品率やアフターフォローの質などを全て記録しています。商品の掲載はありませんのでご安心ください。商品は手帳型スマホケース、ワンピース、など、おおまかなジャンルで表示されます。)

・工場、店舗データベース(タオバオやアリババ、その他ネットに非掲載の工場などの、郵便番号、住所、送り状住所、資本金、経営形態=転売、加工工場、製造工場、会社設立年、社員数、店舗面積、年間取引額、取引先国などで、並び替えや検索ができます。工場品質一覧表と紐付いており、過去の取引での不良品率やアフターフォローなど確認することもできます)

・禁止商品データベース(過去に、通関時、販売時、法律、などで販売不可能になった事例を全てデータベース化しております。商品データベースなどに紐付いており、皆で同じ失敗を繰り返さない体制をつくりました)

 

7つの圧倒的宣言!

5.圧倒的情報網と物販コミュニティ ※プレミア会員以上

弊社からの情報、弊社グループ講師からの情報、弊社中国・香港支社長からの情報、弊社パートナー(中国在住7年以上の日本人)からの情報、弊社お客様同士での情報交換など、様々な情報を受け取り、活かすことができます。品質の良い工場情報や、国内販路(Amazonや楽天、メルカリ、ヤフオクなど)攻略など、重要な情報ばかりです。

 

7つの圧倒的宣言!

6.圧倒的国内販売網 ※ストアプラン会員以上

会員数1万人を超えるインターネット卸問屋を運営しており、兵庫県尼崎市の倉庫での保管、卸問屋での販売、末端消費者への宅配を全て代行しております。また、現在運営している、兵庫県尼崎市の「バイヤーズ塚口店」をはじめ、インテリア・アウトドア・日常雑貨の実店舗全国チェーン展開を目指しており、そちらでも販売いただけます。

 

7つの圧倒的宣言!

7.圧倒的野望

私達は、どこまでも上を目指し、本気で世界一の企業になれると信じています。ですから、貪欲にお客様のニーズ、潜在的な欲求を見つけ出し、改善を繰り返し、誰にご利用いただいても、常に「バイヤーズが一番」と言っていただける、サービス作りをしております。

 

目次

バイヤーズ中国輸入代行 基本料金

まずは、各種料金のご紹介です。

こちらをクリック
→ バイヤーズ中国輸入代行 料金表

ここからは、3つの輸入方法の解説です。

1.航空便

早い、安い、仕入れられる商品が幅広い、飛行機で中国から日本へお届け

2.特殊航空便

電池、粉、液体、モーター、時計、その他指定の「通常空輸不可」商品は特殊荷物となります。

航空便スケジュール

集荷

月~金 曜日集荷

標準配達日数3~7日(中国で発送した日から)

※税関の検査状況などで遅延する場合があります。

3.船便

航空便と比べ、到着までの日数も数日の違いなのに、圧倒的なコストダウンできる船便

船便スケジュール

集荷

毎週 火・金 曜日

標準配達日数7~14日(中国で発送した日から)

※税関の検査状況などで遅延する場合があります。

北海道、沖縄を宛先とする場合は、ダンボール1箱あたり3000円の転送料金が発生します。

船便での取扱禁止商品(検査が厳しい商品)

船便での通関は検査が厳しく、検査が何度も行われると港からコンテナを出すことができません。その分、商品の到着が遅れてしまいますので、下記の商品は航空便での利用をお願いします。※輸入できる商品もありますが、税関検査での費用は実費で別途請求させていただきますので、できるだけ、避けたほうが良い商品となります。

また、小さな商品は航空便で送っても、大きな差はないので、アクセサリなどは、そちらをオススメしています。

1.スマホケース:Appleロゴを必ず調査される関係で異常に高い

2.アクセサリ:いくつもの成分が含まれて検査可能性異常に高い上に、空輸と料金変わらない

3.ロゴ、キャラプリントなど商標侵害の可能性のある商品(自社ロゴ、侵害しないことが確実な商品を除く。有名人がつけているものとして販売されている商品は危険です)

4.液体、電池、磁石を含む製品

5.武器に見えるもの

6.7歳未満の子供用品

7.他社の意匠権に抵触するもの

8.食品検査が必要なもの(人の口に入るものにふれるもの、食器、調理器具、7歳未満のおもちゃなど)

 

バイヤーズ中国輸入代行 船便コンテナ丸々一本プラン

コンテナを丸々一本で、ドアtoドアでお届けします。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

バイヤーズ中国輸入代行 破損・紛失保険加入について

商品破損・紛失時の保険加入は取引ごとに商品代金の20%です。

インボイス金額を上限に実損額が保障されますので、あらかじめお問い合わせください。

航空便、船便、どちらでも利用が可能です。

※国際送料は賠償できません。

 

バイヤーズ中国輸入代行 日本倉庫保管

中国から直接弊社の倉庫で受け取り、そのまま保管することが可能です。

倉庫保管手数料

1坪=140サイズダンボール×12個分
※下の写真の青いラック1枠分です。
価格5800円/月額(日割りなし末締め)

140サイズダンボール×1個
価格500円/月額(日割りなし末締め)

ご利用されたい方は「日本倉庫保管利用について」とお問い合わせください。

 

バイヤーズ中国輸入代行では、日本と中国で様々なオプションを用意しております。

お客様ごとにいろいろなスタイルや経営方針があると思いますので、ぜひ、カスタマイズしてご利用下さい。

 

バイヤーズ中国輸入代行 無料簡易検品

全ての商品の正誤(発注URLの商品画像で確認)、数量、外的ダメージを目視で検品いたします。
買い付けた商品が中国事務所に到着後、弊社による簡易検品を行います。
※チャットなどでご指示いただいた場合は0.5元 / 個頂戴させていただきあmす。

簡易検品とは?

中国事務所にて色・数量・目視で確認できる程度の汚れの有無などの簡易検品を行います。パッケージに入っている家電製品などは数量のみ、カラーの指定間違いについては大まかな確認のみとなります。中国のサイト上では「青・緑」「赤・ピンク」「オレンジ・茶色」などが同じ様に扱われることも多く弊社がオーダーを間違った場合を除き簡易検品の対象外となります。

また以下の作業は簡易検品の対象外となります。

  • 商品のパッケージを開けての点検
  • 家電製品や電子機器の電源を入れての確認
  • 組み立てが必要な商品のパーツ確認
  • アパレル製品のタグの有無やラベル、裁縫に関する確認
  • 付属品の有無の確認
  • サイト上に写真が掲載されている場合は、その差異の確認

簡易検品は品質の確認しません。
品質の検品をされたい方は以下の有料検品をご利用ください。

 

バイヤーズ中国輸入代行 有料検品(実店舗販売基準)

バイヤーズ中国輸入代行では、国内の小売業者への卸販売や、実店舗を運営している関係で、自社独自の検品基準を設定し、全ての商品を検品しております。

卸販売での現在の取扱商品数は18000種類となっており、それら全てを「日本の実店舗で売ってもクレームが来ない」という独自基準で行います。

価格1.0元/個 ※箱に入っていて取り出して、袋に入っているが取り出す必要がある目視検品(1.0元)

価格2.5元/個 ※衣類・通電・動作チェック・その他上記1.0元 / 個の検品よりも工数が掛かる検品
※100個中5個だけ検品してほしいなどのご要望も受け付けます。その際、5個のうち1つでも問題があればチャットで報告しますので、さらに増やすことも可能です。

バイヤーズ中国輸入代行 有料検品(実店舗販売基準)の内容

 

  • 商品の表面傷、よごれなどの確認(1cm 程の傷から確認します)
  • クレーム原因になる中国語の袋を透明の袋に入れ替えたり、タグ切り外し、説明書の抜き取りを行います。
    ※縫い付けられている物に関してはハサミで切る為、縫い跡が残りますので、あらかじめご了承ください。
  •  袋がやぶれていたり、検品で袋から商品を出した際、元の通りにして新しい袋に入れ替えます。
  • 電気商品に通電して動作するかを確認します。
  • 内容物の正誤の確認(付属品などの有無)
  • 金具の具合(鞄、財布など)
  • チャックの開け閉め(鞄、財布など)
アパレル検品の流れ
  1. 袋を開けて、色、サイズ確認(デザインは画像でわかる程度で、URLを開く)
  2. ほつれ→きる(1CM 以上のもの)
  3. 汚れ・シミ
  4. 破け(1CM 以上)
  5. ボタンなし
  6. 糸くずの処理
  7. ボタンホールがないものはボタンホールを開ける
  8. ボタンが取れている、取れかけているものは縫い付ける

※こちらの有料検品は、弊社が実店舗で商品を販売する際に、あくまで不良品を減らすための検品です。商品品質基準は小売業者によって様々なこともあり、100%不良品がでないことを保証するものではありません。さらに詳細な検品は、下記のマニュアル検品にて、検品工程をご指示ください。

※バイヤーズ中国輸入代行 ストアプランをご利用のお客様は、こちらの有料検品サービスが全商品1元でお受けいただけます。

バイヤーズ中国輸入代行 定額作業オプション

指示書でご指定いただける、基本的なオプションです。

ラベル作成貼り付けオプション作業定額オプション

家庭用品品質表示法に則った弊社が普段から利用しているラベル、もしくは、御社指定のラベルを印刷して商品に貼り付けます。

価格0.5元/枚

商品セット、商品ばらしパッケージ化作業定額オプション

対象の複数の商品、もしくは、1パッケージの商品を、指定の数でパッケージ化していきます。

価格1セット(2種類を1個)以上、1種類増えたごとに+0.2元×商品個数
例1.2個を1つのセットにした場合は1.4元×セット数+セット数×0.5(OPP)
例2.3個を1つのセットにした場合は1.6元×セット数+セット数×3(箱)
OPP袋でパッケージもしまたは箱パッケージをお選び頂けます。

セットオプション:1セット(2種類を1個)以上、1種類増えたごとに+0.2元×商品個数
例1.2個を1つのセットにした場合は1.4元×セット数+セット数×0.5(OPP)
例2.3個を1つのセットにした場合は1.6元×セット数+セット数×3(箱)
OPP袋でパッケージもし久は箱パッケージをお選び頂けます。

セット分解オプション:セットされている商品をバラします。
1セットバラすごとに1セットあたり1元
例1.1種類の商品×100個を5個ずつに分解する場合:100個 ÷ 5個 =20回 =20元
例2.2種類の商品をバラしてから、セットにする場合:(バラし×2種類=2元)+(セット×2種類=2元)

※計算方法は同じですが、こちらは中国でセットした場合の手数料です。

OPP袋入れ替え作業定額オプション

価格0.5元/個

商品無地箱入れ替え作業定額オプション

価格3元/個

 

バイヤーズ中国輸入代行 中国マニュアルサービス(指示が可能)

バイヤーズ中国輸入代行の中国マニュアルサービスは、お客様のご要望の工程での検品や作業が可能です。

プラスチック製品の接続部分がもろくなりやすいため、4箇所を可動させて確認し、別のショップから仕入れたこの付属品を、あらかじめ弊社でお預かりしている箱に入れてほしいなど、詳細で具体的な指示が可能です。

料金は、マニュアルの通りに実際にスタッフが行い、時間を計測してお見積りをお渡しします。

どんなご指示でも、できる限り対応し、サービス化させていただきますので、お気軽にご利用ください。

 

よくある中国でのマニュアルサービス指示を定額化

バイヤーズ中国輸入代行の中国マニュアルサービスで、よくあるサービスを定額化させていただきました。

到着商品調査オプション

価格5元/1種類

(同じ商品を何個も調査する場合は、ご連絡ください)

商品が中国の倉庫に到着した際に、ご指定の商品の調査しておきたいことを指示することが可能です。必要な場合は調査部分の写真もお送りいたします。

よくある商品調査オプション

 

  • 商品の寸法の計測(大きさを測る)
  • 紐の全長の長さ採寸
  • 厚み、裏起毛が起毛の素材か確認
  • ファスナー横に付いているか確認
  • ペンダント部分の裏側が、 表と同じかどうか確認
  • 股下とわたり幅採寸
  • 中身の色味確認
  • 着脱ファスナーどこについているか確認
  • 二の腕部分サイズ検品
  • 商品素材確認
  • ワイヤー有無確認
  • 肩紐の有無
  • ポケットの数確認
  • 重さ確認
  • 肩紐調整できる確認
  • 裏地有無
  • 時計動かし方確認
  • 電池の種類確認
  • 着丈確認
  • システム手帳かメモ帳検品
  • 商品画像と商品実物が同じか確認

 

到着商品の実物写真撮影(スマホ簡易写真)

価格1注文/3元

1注文=4枚「上・下・前・横」を中国スタッフのiPhoneカメラで撮影し、チャットワークで実物写真をお送りします。

※商品販売用の撮影ではなく、あくまで実物商品の実際の写真を確認するための撮影です。

 

ロゴ印字オプション

御社メーカーロゴなどを商品に印字いたします。大きさや色の多さで価格が変動します。

※詳細は、チャットワークにてお問い合わせください。

 

中国語翻訳(説明書など)

説明書などPDFなどで頂きますと中国語に翻訳いたします。文字数などで変動いたします。

価格100元~

※詳細は、チャットワークにてお問い合わせください。

 

さらに厳重梱包オプション

基本的な梱包でも、通常は破損等はありませんが、特に厳重に梱包をご希望される場合は、チャットワークにてご指示ください。

※詳細は、チャットワークにてお問い合わせください。

 

検針オプション

検針、金属混入等の確認いたします。数量や複雑さで変動いたします。

※詳細は、チャットワークにてお問い合わせください。

 

宣材写真撮影(販売用)

4枚のご指定の方向からの商品撮影を行います。

画像の加工は「白抜き」のみとさせていただきます。

※詳細は、チャットワークにてお問い合わせください。

 

仕入れ情報

具体的な仕入れ情報は各種マガジンでお届けします。

以下すべて、国軸・商品属性軸で情報を仕入れています。

国軸

中国では、新商品を製造したら国内では販売せず、欧米に販売します。国内で販売すると、模造品が作られ、商品の価値が下がってしまうからです。なぜ日本ではないのか、といえば、市場が欧米より小さいからです。日本のも売りたいけど、先に欧米となります。

そこで我々は「日本で売りますよ、手間はかけませんよ」と、言い、常に様々な仕入先に「欧米で売れているものは?」「アジアで売れているものは?」「日本で売れているものは?」など地域単位で情報を仕入れます。ネットでは見えないたくさんの商品に出会えます。

属性軸

商品には「季節商品」「ブーム商品」「通年商品」という3種類の属性があります。

1.季節商品:文字通り季節によって売行が変わる商品です。季節商品は売れる時に準備していては遅いのです。この商品は何ヶ月前から、この商品は何ヶ月前からなど、それぞれ準備期間も違います。クリスマス商品の製造を頼もうと思ったら、1年前のクリスマスには頼んでおかないといけません。かたや、布製品などは比較的作りやすいので、準備はそこまで早くなくてよいのです。

2.ブーム商品:iPhoneの新しい機種が発売されたり、オリンピックが開催されたり、様々な世の中のイベントに付随した商品をブーム商品と言います。適切な情報収集とデータ化を行っていれば、莫大な利益を得ることができます。例えば、売れるiPhoneケースの傾向をデータ化しておけば、次のiPhoneが発売されたときも同じ動きを見せるでしょう。発売直後は手帳型がよく売れて、徐々にプラスチックタイプが伸びてくるなど。

さらに、それがギャラクシーであっても、エクスペディアであっても、日本人のファッション感覚が急に変わることはないので、全てに応用できるでしょう。

3.通年商品:年間を通して、売行に差があまりない商品です。インテリア雑貨や、カバンなど、たくさんありますが、通年商品のメリットは、年中その商品やカテゴリのことだけを考え、改善を行えばいいので、改善をシステム化してしまえば、仕事をなくすことができるので、次の商品を探すことができます。

これらを加味した上で、下記の項目で具体的な商品のURLと解説などをお送りしています。

・アメリカ、ヨーロッパなど、欧米で売れているもの

・韓国など、アジア各地で売れているもの

・日本で売れているもの

・タオバオで売れているもの

・アリババで売れているもの

・その他ECで売れているもの

・義烏で売れているもの

・深センで売れているもの

・広州で売れているもの

・展示会で売れているもの

・工場で売れているもの

・問屋街で売れているもの

・在庫市場で売れているもの

 

おすすめの理由!

  • AmazonFBA倉庫へお客様の手元を通らず、直接納品することが可能です。
  •  航空便の場合、弊社倉庫を通らずそのまま、AmazonFBA倉庫に納品されます。
  • 船便の場合、一度弊社の倉庫を経由して、AmazonFBA倉庫に納品されます。

 

FBA直接納品発送までに準備いただくもの

  1. 梱包情報(重量、箱サイズ、箱数)をお知らせしますので、「配送ラベル」をPDF化する
  2. 「商品ラベル」をPDF化する
  3. 「配送ラベル」と「商品ラベル」をチャットワークに提出する
  4. スタッフが受け取り次第、配送処理を開始する

 

納品用ラベルとは

Amazonで商品を納品する場合には、商品には「商品ラベル」、梱包したダンボールには「配送ラベル」を貼る必要がございます。ラベルが貼られていなかったり、剥がれた状態で納品してしまうと納品不備とAmazonから警告されて受領されず、
自宅へ返送されてしまうこともあるので、十分に注意して納品を行うようにお願いします。

商品ラベルの作り方

Amazonセラーセントラルのトップページから。

1.「在庫」タブ、
2.「FBA納品手続き」の順番に選択します。

今回の「納品プラン」を選択して「納品作業を続ける」を選択します。

1. 納品する商品を確認

「商品の確認と修正」を選択してください。

 

事前に登録した商品とSKUが表示されますので、赤枠内の「ラベルを印刷」を選択するとPDF形式で「商品ラベル」をダウンロードできます。

必ず納品数を一致させる。

 

商品ラベルを作る前に、数量の変更や納品予定商品の削除をすることが出来ます。
※削除したい場合は「×」ボタンをクリックすると削除ができます。
※検品を依頼している場合は、不良数の報告をもらった時点で忘れないようにこちらで数量を調整してください。
※登録時の数量と実際の納品数に差異が生じてしまうと、Amazonから指摘を受けてペナルティを課せられることがあります。

配送ラベルの作り方

2.配送

「他の配送業者」を選択肢、「その他」を選択してください。

3.輸送箱(複数箱の場合、内容と一致する箱番号[末尾001,002…]のラベルを箱ごとに貼付)

「オプションを選択してください」を選択し、「輸送箱数」を選択してください。

「納品数」に間違いがなければ、「確認する」を選択してください。

輸送箱の重量や寸法は倉庫スタッフから確認後記入をしてください。

配送ラベル (納品先FCの間違いが多発 – 配送ラベルの納品先FCを確認してください)

「配送ラベルを印刷」をクリックすると、PDF形式で『配送ラベル』をダウンロードが可能です。

※ミスのないようにしっかり確認をして、PDFファイルを送るようにしてください。
内容でご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

航空便で中国倉庫からFBAへ直接納品する

  1. 発送指示書にて、「航空便FBA直送」を選択の上、チャットワークにご提出ください。
  2. 梱包情報(重量、箱サイズ、箱数)をお知らせしますので、「配送ラベル」をPDF化する
    【重要】Amazonセラーセントラルにて、納品元住所は以下の住所へご変更下さい。
    661-0022
    兵庫県尼崎市尾浜町2-6-17
    株式会社メルクリ
    JP
    06-6480-7997
  3. 「商品ラベル」をPDF化する
  4. 「配送ラベル」と「商品ラベル」をチャットワークに提出する
  5. スタッフが受け取り次第、配送処理を開始する

価格中国でのFBA手数料0.5元/1個(ラベル代込み)

船便で日本倉庫を経由してFBAへ直接納品する

FBA直接納品の手数料は、0.5元1個です。

  1. 発送指示書にて、「船便FBA直送」を選択の上、チャットワークにご提出ください。
  2. 梱包情報(重量、箱サイズ、箱数)をお知らせしますので、「配送ラベル」をPDF化する
    【重要】Amazonセラーセントラルにて、納品元住所は以下の住所へご変更下さい。
    661-0022
    兵庫県尼崎市尾浜町2-6-17
    株式会社メルクリ
    JP
    06-6480-7997
  3. 「商品ラベル」をPDF化する
  4. 「配送ラベル」と「商品ラベル」をチャットワークに提出する
  5. スタッフが受け取り次第、配送処理を開始する

価格中国でのFBA手数料0.5元/1個(ラベル代込み)

 

 

詳細
まずは、以下のフォームから「メールアドレス」「お名前」「電話番号」をご入力いただき「送信」をクリックして下さい。

すると、すぐに使い方マニュアルが、「バイヤーズ中国輸入代行」から、ご登録のメールアドレスに届きますのでご確認ください。

もし、メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」に入っている場合がございます。

「迷惑メールフォルダ」にも届いてない場合は、こちらにお問い合わせください。

連絡先

 icon-comment-o メールアドレス:info@builder-ex.jp

icon-comments LINE@:@imo7495r←「@を忘れずに」

 

 

 

 

使い方マニュアルを見ていただき、発注書の申請をいただくと

  1. あなた専用の発注書を配布します。
  2. あなた専用の中国スタッフ・日本スタッフが常駐するチャットグループに招待します。
  3. 発注書を提出いただければ、すぐに仕入れを開始できます。
  4. わからないことはメールやチャットで日本語可能な中国人スタッフか、倉庫担当の日本人スタッフに、質問ができます。

このような流れになります。

 

単発発注書の書き方

単発発注書には4つのシートからなります。

・情報:
会員様あるいは会員様の会社(個人事業含)の情報となります。

・発注書_原本:
こちらのシートをコピーして、シート名を「発注書_原本 のコピー」から「181231」などと
日付(YYMMDD形式)に変更し、ご利用ください。
こちらをご提出いただきましたら、ご記入いただきました内容を元に発注を承ります。

・輸入料金:
航空便で発注される際の国際便の料金になります。
円での表示は為替レートによって変わる場合がございます。

情報

お客様記号(型番):
特にご記入いただく必要はございません。

名前(日本語):
会員様のお名前をご記入ください。

名前(英語)※輸入時のみ:
会員様のお名前を英語でご記入ください。

屋号:
個人事業主の場合は屋号、会社の場合は会社名、個人事業主の開業届をまだ出されていない方はフルネームをご記入ください。

郵便番号:
会社もしくはご自宅の郵便番号をご記入ください。

届け先(日本語):
会社もしくはご自宅の住所を日本語でご記入ください。
※サンプル品や不良品などを会員様のご指示を元にご自宅へお送りさせていただく場合がございます。

届け先(英語)※輸入時のみ:
会社もしくはご自宅の住所を英語でご記入ください。
※A7セルにリンクがありますので、リンク先をご参考に英語の住所をご記入ください。

国際電話番号:
頭の0を取って、+81に書き換えてください。
また、+81~~~と記入してしまいますと、計算式として認識されてしまいますので、
シングルコーテーション(Shift+7)を頭に入力してください。
「'+81」となります。

固定電話番号(なければ携帯):
電話番号をご記入ください。

メールアドレス:
メールアドレスをご記入ください。

 

発注書_原本

 

上図のように「発注書_原本」を右クリックし、コピー作成をクリックしますと、
「発注書_原本 のコピー」が作成されます。
この「発注書_原本 のコピー」を「181231」などと日付(YYMMDD形式)に名前を変更し、ご利用ください。

 

項目名の右上黒い▼マークがありますが、そちらにカーソルを合わせていただきますと、
各項目の説明が表示されます。

■番号【必須】
商品の管理を行う、または行なっている番号を記入してください。

■サイズ
サイズの選択がある商品に関しては必ずご記入ください。

■色
色の選択がある商品に関しては必ずご記入ください。

■仕入URL【必須】
アリババ、タオバオなどの買い付けを行う仕入れ先をご記入ください。

■備考
仕入URLに商品がない場合の第2候補以降の仕入先のURLを貼ってください。
※中国のサイトでは商品ページが消える場合があるため、保険です。

■上限価格【必須】
1商品の1個あたり、何元までだったら仕入れてもよいかを半角数字でご記入ください。
※中国のサイトでは商品単価が変動する場合があります。

■最低数量【必須】
最低数量は「これ以上の数なら仕入れて問題ない」という数です。
仕入予定数量の仕入が不可能な場合、仕入れてもいい最低数量を半角数字でご記入ください。仕入れられる数量が、最低数量未満の場合仕入れません。

■OP1〜OP4【あれば必須】
・OPP
・ラベル
・タグ作成
・タグ取付

■不良品対応【必須】

不良品対応について

返金⇒破棄:300円で返金の交渉をします。お店側が応じてくれない場合、破棄します。(応じてくれない場合も300円です。)
返金⇒住所:300円で返金の交渉をします。お店側が応じてくれない場合、住所へ送ります。(応じてくれない場合も300円です。)
破棄   :無料で、不良品を破棄します。
到着後確認:500円で対応をします。中国事務所到着後に「破棄」「ショップに返金交渉」「ご指定の住所に発送」など、到着後に指定する事が可能になります。

空欄の場合は「破棄」させて頂きます。

輸入料金やオプション料金は「輸入料金等」タブをご覧ください。

 

買い付け依頼方法

上記ご記入頂きましたら、中国スタッフにタスクで買い付けのご依頼を行い、見積もり額をご入金ください。

買い付け依頼文

指示書の「190111」分の発注をお願いします。
URLはこちらです。(指示書のURL)

お見積もり額の〇〇円入金しましたのでご確認お願いします。

※このようにご依頼頂きましたら、確認後買い付けを開始します。
ご入金後買い付けを行います。必ずお先に見積もり額をご入金ください。

入金先について

■銀行お振込みの場合

三井住友銀行(0009):普通
塚口支店:420
口座番号:4641199
名義:株式会社メルクリ

■クレジットカードの場合(PayPal決済)

info@mercicreate.com
※請求額に手数料4%を頂きます
https://www.paypal.jp/jp/home/

 

ご自宅やFBAなど中国からの直送納品をご希望の方は「Fプランを利用したい」とご連絡ください。

お客様専用シート「単発発注書」とは?

ご自宅へお送りするか、FBAへ直接納品する場合にご利用いただく発注書です。

単発発注書

「情報」「発注書_原本」「輸入料金」の3シートで構成されています。
また、各シートの項目名に色がついております。

見本はこちら

ピンク :自動計算される項目です。
緑   :会員様が記入する項目です。

「情報」シートではお客様のお名前やご住所をご記入いただくシートになります。
ご記入いただきましたご住所へ納品させていただきます。

「発注書_原本」シートは下図のようにコピーしていただき、

コピーしたシートの名前を発注依頼される日付に変更してください。
※シートの名前の変更方法はダブルクリックするか、右クリックして「名前を変更」から変更してください。

発注書の各項目の説明です。

番号:
弊社で管理させていただくための番号です。お好きな番号をご記入ください。

サイズ:
仕入れをする商品にサイズがありましたら、ご記入ください。

色:
仕入れをする商品に色がありましたら、ご記入ください。

仕入URL:
仕入をしたい商品(中国のアリババやタオバオ)のURLを貼りつけてください。

備考:
仕入URLに商品がない場合の第2候補以降の仕入先のURLを貼ってください。

上限価格:
1商品の1個あたり、何元までだったら仕入れてもよいかを半角数字でご記入ください。

最低数量:
「これ以上の数なら仕入れてOK」な数です。

発注個数:
仕入れたい数量を半角数字で入力してください。

OP1~4:
オプションです。詳しくは単発発注書の「輸入料金等」タブをご覧ください。

不良品対応:
詳しくは単発発注書の「輸入料金等」タブをご覧ください。

 

「輸入料金」シート

輸入する際の国際送料の料金を提示しております。

 

単発発注書:サービス料金

単発発注書料金表

輸入料金について

単発発注書の「輸入料金」シートに記載させていただいています。

重量は、実重量と容積重量のいずれか大きい方を適用いたします。

容積重量の計算方法ですが、
容積重量=縦x横x高さcm/6000 で計算をします。

※輸入時の関税は着払いとなりますので、商品到着時に料金がかかる場合がございますので、予めご了承下さい。

特殊便について

21キロから特殊便での発送は可能となっております。
※どうしても21キロに到達しない荷物を発送したい方は別途ご相談ください。

航空便の+11元/kgです。
中国倉庫から発送してから5〜7日程度で日本に到着します。
※1回の発送に対し、通関手数料といたしまして、3元を頂戴しております。予めご了承くださいませ。
電池、粉、モーター、時計、その他指定の「通常空輸不可」商品は特殊荷物となります。
ブランド商品の偽物などの輸入禁止品の検出された場合、2000元罰金とされます。ご注意ください。

船便について

船便は5CBMからの大量発注となりますのでご利用をされたい方はチャットにて日本倉庫スタッフにてお伝えください。

ご入金、為替等

入金先について

■銀行お振込みの場合

三井住友銀行(0009):普通
塚口支店:420
口座番号:4641199
名義:株式会社メルクリ

■クレジットカードの場合(PayPal決済)

info@mercicreate.com
※請求額に手数料4%を頂きます
https://www.paypal.jp/jp/home/

為替レートについて

基準はこちらのGooglefinanceのリアルタイムの為替レートを参考にしてています。 CNY (中国元)T.T.Sリアルタイムレートに+ 1.35円

確認はこちらをクリック

この場合「16.38+1.35」=「17.73」で計算します。
※リアルタイムで変動する物ですが、そこまで大きく変動する物でもございません。予めご了承ください。

こちらのレートを元に円に換えて、中国で掛かった経費も円で請求いたします。

元から円に換える場合

基本的には全て運営で元から円にして請求を行いますので、資金管理表で元に残高は表示されませんが、
もし、元に残高があり、円に換えて欲しい場合は日本スタッフにご依頼ください。

またレートに関してはこちらのCNY (中国元)T.T.Bのレートで換えさせて頂きます。

オプション

OPP:0.5元
袋が破れている場合など、OPP袋を入れ替えます。

検品:2.5元
※あまりにも検品工程の多い物に関しては別途ご請求させていただきます。
※ご自宅へお送りさせていただく場合は、検品はご自身でされることをおすすめしております。

ラベル:0.5元
現在停止中です。

セット:1セット:1元(2種類を1個)以上、1種類増えたごとに+0.2元×商品個数
例1. 2種を1つのセットにした場合は1元+OPPが必要な場合は0.5元(OPP代金)
例2. 4種1つのセットにした場合は1.4元+OPPが必要な場合は0.5元(OPP代金)

不良品対応について

返金⇒破棄:300円で返金の交渉をします。お店側が応じてくれない場合、破棄します。(応じてくれない場合も300円です。)
返金⇒住所:300円で返金の交渉をします。お店側が応じてくれない場合、住所へ送ります。(応じてくれない場合も300円です。)
破棄   :無料で、不良品を破棄します。
到着後確認:500円で対応をします。中国事務所到着後に「破棄」「ショップに返金交渉」「ご指定の住所に発送」など、到着後に指定する事が可能になります。

日本で行う場合のオプション手数料

OPP:30円

入れ替え:60円

セット:1セット:35円(2種類を1個)以上、1種類増えたごとに+5円×商品個数
例1. 2種を1つのセットにした場合は35円+OPPが必要な場合は30円(OPP代金)
例2. 4種1つのセットにした場合は45円+OPPが必要な場合は30円(OPP代金)

 

Amazon商品カタログ作成オプション

弊社でもっとも優秀なAmazon担当のもと、Amazonの商品カタログを作成します。
商品カタログは作り込まないと、光の当たらない倉庫の奥に陳列しているのと同じです。
検索に表示されなければ、この世に存在しない事と同じです。
お取扱商品にあった内容で、競合他社以上の最強カタログを作成します。

サービス内容

  • 同商品の競合他社カタログの徹底リサーチ
  • 商品箇条書きの作成 *1
  • 商品説明文の作成 *2
  • オーガニック検索対策及び、Amazonスポンサープロダクト広告対策
  • 購買心理プロセスを用いた、商品紹介コンテンツの最適化
  • *1 特記事項がある場合には、その旨をお知らせ下さい
  • *2 新機能商品の場合、その旨をお知らせ下さい
  • * 商品画像作成は別途、商品画像オプションをご利用下さい。
  • * 同一カタログ内のバリエーション商品は、追加料金4,980円/1ASINで承ります。

価格29,800円

 

Amazonバリエーション商品カタログ作成オプション

* Amazon商品カタログ作成オプションのご利用が条件になります。
商品バリエーションがある場合には、その旨をしっかりと商品カタログに反映しなければなりません。
バリエーション商品をカタログ内に掲載しているだけでは、商品ページに訪れたお客様のみにしかアピールが出来ません。
商品バリエーションにあった、商品カタログのチューニングを行います。

サービス内容

  • 同バリエーション商品の競合他社カタログの徹底リサーチ
  • バリエーション商品カタログ作成
  • 商品箇条書きの作成 *1
  • 商品説明文の作成 *2
  • オーガニック検索対策及び、Amazonスポンサープロダクト広告対策
  • 商品紹介コンテンツを用いた、購買心理プロセスをもとに最適化
  • *1 特記事項がある場合には、その旨をお知らせ下さい。
  • *2 新機能商品の場合、その旨をお知らせ下さい
  • バリエーション商品画像作成は別途、商品画像オプションをご利用下さい。

価格4,980円

 

Amazon競合他社カタログリサーチ代行

商品リサーチで利益の取れる商品が見つかった!
しかし・・・この商品にはどのくらいの競合他社がいるんだろう?
でも、出来れば競合他社のリサーチを外注したい・・・と思っていませんか?
時間と手間の掛かる競合他社リサーチを代行します。

サービス内容

  • ご指定の1つの検索キーワードからの競合他社の洗い出し *1
  • 提供データはASIN、URL、商品名、サムネイル画像、取得時のカート価格、カテゴリ、取得時のランキング
  • ご提供はエクセルでの提供となります。
  • *1 有効カタログで無い(競合に値しない)場合には、除外する場合があります。リサーチの結果、競合他社が居ない場合でもご返金は御座いません。

価格3,980円

 

Amazonカタログレビューリサーチ代行

仕入れ候補は見つかった。競合他社の洗い出しも終わった。
ではその商品で参入して勝てるのか?と言う時の指標となるのが、競合他社の商品レビュー数と、取扱開始日
あなたが後発で商品を販売する場合、先発の商品の商品レビューを追い抜けばければ、ベストセラーは狙えません。
取扱開始日と商品レビュー数の兼ね合いは、参入勝機の指標となります。
そして、検討商品の品質はどうなんだろう?
と思った時には、競合他社の商品カタログのレビュー評価ポイントをリサーチする事で、該当商品の品質が見えてきます。
商品レビューの評価ポイントが全体的に低い場合は、検品オプションを利用する事で、競合他社に勝てる商品カタログを作り上げる事も可能です。
しかし、それにはまず相手を知る事。商品レビューリサーチです。

サービス内容

  • ご指定の1つの検索キーワードからの競合他社カタログの商品レビュー数、評価ポイントの洗い出し。
  • 提供データはASIN、URL、商品名、商品レビュー数、商品評価ポイント、取扱開始日
  • ご提供はエクセルでの提供となります。*1 商品がニッチ過ぎる場合には、商品レビューが無い場合があります。その場合でもご返金は御座いません。

価格3,980円

 

Amazon商品カタログ定期メンテナンス

* Amazon商品カタログ作成オプションのご利用が条件になります。
Amazon商品カタログはメンテナンスを繰り返さなければ、競合他社、後発商品に追随されます。
大手ブランド商品でない限り、Amazonスポンサープロダクト広告を利用しなければ、競合他社に勝つ事は出来ません。
常に競合他社、広告レポート、ビジネスレポート等のあらゆるデータからの情報を処理し、商品カタログ、広告のメンテナンスを行います。
Amazonタイムセール、Amazonイベントに特化したチューニングも行います。*1

サービス内容

  • Amazonスポンサープロダクト広告の定期メンテナンス
  • ビジネスレポート、その他情報を用いた、商品ページの定期メンテナンス
  • Amazonタイムセール、イベントに特化したチューニング
  • 商品画像の差し替え *2
  • *1 バナー広告は別途、Amazonバナー広告作成オプションをご利用下さい。
  • *2 商品画像作成は別途、商品画像オプションをご利用下さい。

価格12,800円(月額)

 

バイヤーズ輸入代行 データベース

データベースは、全て毎日更新されています。また、ご要望により、新たなデータベースの設計も可能です。

工場データベース

中国の工場や問屋、店舗などが一覧で表示されます。中国出張などの際に、まとめて見ることができます。

内容の詳細は以下です。「並べ替え」「絞り込み」「検索」ができます。

仕入れ先コード

社名(屋号)

URL

店舗郵便番号

店舗住所

送り状郵便番号

送り状住所

工場品質データベース

中国の工場や問屋、店舗などで実際に商品を仕入れた際に、不良品があったのか、どんな不良があったのか、アフターフォローはどうだったのか、こんな商品を扱いたいが扱っている業者はどこだ、バイヤーズ輸入代行まで商品を送ろうと思ったら送料はいくらかかるのか、など、仕入れに関する様々な情報を見ることができます。

内容の詳細は以下です。「並べ替え」「絞り込み」「検索」ができます。※具体的な商品の掲載はありません。

日付:仕入れを行った日付

仕入れ先コード:ショップのID

社名(屋号):会社名

URL:ショップのURL

商品コード:商品カテゴリの分類コード

材質:商品の素材

価格:商品の価格

中国送料:ショップから弊社中国倉庫までの国内送料

個数:発注個数

不良計:発注個数のうち、見つかった不良品の合計

不良品内容:不良品だった場合、どんな不良だったのか

不良数:不良品内容の不良は何個だったのか

アフターフォロー:不良があった際に、どのようなアフターフォローが行われたか

店舗郵便番号:ショップの郵便番号

店舗住所:ショップの住所

送り状郵便番号:実際の送り主の郵便番号

送り状住所:実際の送り主の住所(こちらが製造元の可能性が高い)

 

商品群データベース

商品コードという、詳細に分けられた(現在3000種類以上)商品群ごとに、過去、どんな不良品がどれくらいの頻度で発生したかなど、事前に注意すべき情報を確認いただけます。

内容の詳細は以下です。「並べ替え」「絞り込み」「検索」ができます。※具体的な商品の掲載はありません。

商品コード:商品カテゴリの分類コード

個数:個数:発注個数

不良品内容:不良品だった場合、どんな不良だったのか

不良数:不良品内容の不良は何個だったのか

不良計:発注個数のうち、見つかった不良品の合計

 

ワードマーチャンダイジングデータベース

日本語を中国語にグーグル翻訳などで変換しても、正確な検索結果は出ません。こちらのデータベースは「Amazonで日本語で検索した結果」に最も近い「中国のサイトで検索した結果」を機械ではなく、人の力で調査し、まとめ、日本のサイトにも、中国のサイトにもワンクリックで表示させる機能もついてます。また、商品群ごとに「どの季節に扱えばいいのか」、「OEMなどする際の情報」など製造や販売に必要な情報をまとめています。絞り込みや並び替えや検索を使って様々な使い方ができます。

内容の詳細は以下です。「並べ替え」「絞り込み」「検索」ができます。※具体的な商品の掲載はありません。

商品コード:商品カテゴリの分類コード

カテゴリ:商品のおおまかなカテゴリ

日本語:日本語ワード 例、サングラス、VRゴーグル、ガジェットケース、充電式カイロ、など

中国語:中国語ワード 例、墨镜、VR vr眼镜、数码收纳包、暖手宝 usbなど

中国語2:中国語での他の表現2 例、太阳镜(サングラスの意味)

中国語3:中国語での他の表現3 例、墨镜女 墨镜男(サングラスの意味)

ピーク:どの時期に最も売れるのか、準備しないといけないのか

金型有無:製造する場合に金型が必要か(金型費用の場合数百個から量産可能、金型必要の場合、償却コスト計算必要)

説明文:商品を取り扱う際の注意点

タオバオ:ワンクリックでタオバオのこの言葉の検索結果ページに移動します

アリババ:ワンクリックでアリババのこの言葉の検索結果ページに移動します

Amazon:ワンクリックでAmazonのこの言葉の検索結果ページに移動します

楽天:ワンクリックで楽天のこの言葉の検索結果ページに移動します

中国2タオバオ:ワンクリックでタオバオのこの言葉の検索結果ページに移動します

中国3タオバオ:ワンクリックでタオバオのこの言葉の検索結果ページに移動します

中国2アリババ:ワンクリックでアリババのこの言葉の検索結果ページに移動します

中国2アリババ:ワンクリックでアリババのこの言葉の検索結果ページに移動します

====お客様のご提案で毎日追記していきます====

お客様にご利用いただく中で、もし「データベースを検索してもヒットしない」場合は、下記のフォームに登録いただくことで、すぐに中国人スタッフがデータベースに登録します。

お客様にご利用いただく中で、もし、ワンクリックで中国のサイトに行ったが、日本で表示されている検索結果と著しく違う場合、日本人スタッフが直接、修正いたします。

 

禁止商品データベース

こちらは自分が仕入れたい商品を事前に「過去に悪いことがあった情報」を確認することができ、トラブルを未然に防ぐことができたり、注意すべき点を常に最新情報が更新される中で確認することができます。

内容の詳細は以下です。「並べ替え」「絞り込み」「検索」ができます。こちらは、具体的な商品を掲載しております。

商品コード:商品カテゴリの分類コード

中国or日本:輸出前に起こったか、輸出後に起こったか

商品URL:商品が実際に確認できるURL

画像URL:商品の画像URL

画像:商品の画像表示

内容:どのような内容で禁止になったか

例1.中国の税関を通すことができなかった

例2.中国での検品時に偽物と判断し、破棄した

例3.日本のエックス線検査で破棄を命じられた

例4.販売時、商標権、意匠権、著作権などの知的財産権の侵害で販売停止にされた

例5.販売時、不正競争防止法で販売停止された

例6.Amazonや楽天などのECプラットフォームで規約違反で販売停止にされた

例7.販売後不良品が多く、注意喚起の報告が届いた

など、弊社が仕入れをしないほうがいいと判断した商品を事件発生直後に追記していきます。

 

こんなお仕事を受注しました

アイスマシーン

アイスクリーム屋さんでロールアイスを作る為のアイスマシーンを
日本では1台80万円の所を弊社の場合5台で45万円で納品しました。
※食品輸入検査の手続きも弊社で行いました。

店舗内装、什器

大型リサイクルショップの開業用の什器(本棚、DVD棚、服装棚)
日本制作した場合の約1/5の価格で作成しました。
※既存の物ではなく、全てお客様の希望のオーダーメイドで作成しました。
※コンテナ丸々4本貸し切って輸入しました。

大きな荷物 甲冑・大型家具(ソファー)

普通の代行会社では発注を受け付けてもらえないような、高級で重量の重たい物も発注を受けております。
こちらの甲冑は日本で購入した場合50万円ほどする物も、10万円程度で輸入が可能です。
※こちらの大型商品などは1個からの作成でも受け付けております。

食品検査の商品(コップ等)

輸入の手続きがかなり面倒な業務(検閲所の書類作成、提出)も代行しました。
こちらのコップも日本の1/3程度の価格で輸入が可能です。

ガチャガチャ・ノベルティ

日本の300円のガチャガチャに入ってる物も50円程度で作成しました。
※指定のカプセルまで入れた値段です。
こちらのTシャツも200円で作成しました。

 

■利用規約

・当サイト(バイヤーズ中国輸入代行)は運営会社(株式会社メルクリ)の都合により終了する場合があります。予告なく閉鎖する場合も、いかなる責任も負いません。
・当サイト(バイヤーズ中国輸入代行)上のいかなる情報についても、実践した結果の責任は一切負いません。
・その他、明文化されていない事項についての最終的な解釈権は運営会社が(株式会社メルクリ)留保します。

株式会社メルクリ(以下「当社」といいます)が提供する「輸入代行」(以下「本サービス」といいます)をご利用になる方(以下「利用者」といいます)は、以下に定める「輸入代行」及びこれらに付随する各種関連規定に従い本サービスをご利用いただきます。 利用規約の構成 共通規定 寄託特約、標準倉庫保管サービス約款 輸入代行 利用規約(共通規定) 第1条(規約の適用) 本規約(共通規定)は、利用者が本サービスをご利用される際に共通して適用される条件を定めたものです。 本サービスは、本規約についてご承諾いただいた利用者に対してのみ提供いたします。利用者が本サービスを利用することにより、本規約をご承諾いただいたものとみなします。 本サービスについては、本規約のほか、本サービスの内容ごとに特約、ガイドライン、説明書等(以下「ガイドライン等」と総称します)を定めている場合があり、ガイドライン等は本規約の一部を構成します。 本規約に定める内容とガイドライン等に定める内容が異なる場合については、ガイドライン等が優先して適用されます。 第2条(規約の変更) 当社は、あらかじめ利用者の承諾を得ることなく、本規約及びガイドライン等の内容を変更することができるものとします。この場合、変更後の本規約及びガイドライン等は、本サービスのWebサイト(以下「本サイト」といいます)に掲載された時点から適用されるものとします。ただし、当社が別途定めた場合はこの限りではありません。 利用者は、前項により本規約又はガイドライン等の変更が行われた場合、変更後の本規約、ガイドライン等に従うことをあらかじめ承諾いただきます。 第3条(サービスの内容) 本サービスは、当社が本サイトを用いて提供する保管サービス、中国からの輸入代行サービス、梱包・発送代行サービス、当社運営Webショップへの出品サービス及びこれらに付帯するサービスです。 なお、本サービスの提供は、日本国内に限定いたします。 第4条(利用者の責任) 利用者は、当社が本サービスにおいて提供する情報の信頼性、解釈等については、利用者ご自身の責任で判断するものとします。 第5条(利用環境の整備) 利用者は、本サービスを利用するために、自己の責任と費用負担において通信機器、ソフトウェアおよび公衆回線等(以下「通信設備等」といいます)を準備するものとします。 利用者は、本サービスの利用に支障をきたさないよう、通信設備等を自己の責任において維持管理するものとします。また、利用者は、本サービスの利用に際し、通信事業者との間で発生する本サービス接続に関する諸費用を自己の責任において管理および負担するものとします。 第6条(申込手続) 本サービスの利用を希望する利用者は、本項以下の条件に従い利用登録を行うものとします。なお、利用登録が可能な利用者は、当社が本規約に定める利用登録の申込みについて承諾した方で、かつ次の各号すべてに定める条件を満たした方とします。 当社が利用を承認するクレジットカード会社が発行する日本国内で利用可能、かつ有効なクレジットカードを所有していること。 日本国内に居住する満20歳以上の個人であること。 当社との間で送受信が可能な電子メールアドレスを所有していること。 当社との連絡が可能な住所、電話番号を所有していること。 前項に定める利用登録の申込(以下「本申込」といいます)を希望する利用者は、当社が定める所定の方法により、利用者ご自身に関する真実かつ正確な情報を当社に送信していただきます。 当社は、前項に定める本申込に関する情報を受信し、同申込にかかる必要な審査を行います。 前項の審査の際および利用登録後、本サービスに基づく事項について、利用者のご連絡先に連絡させて頂く場合があります。 当社が利用者に対し、前項の審査を通過した場合、当該利用者による本サービス利用のためのマニュアルおよびパスワード等(以下「認証情報」といいます)を当社が定める所定の方法により送信いたします。なお、当該利用者は、認証情報の使用および管理について一切の責任を持ち、適切に管理していただくものとします。 利用者は、認証情報の盗難、紛失、失念または第三者による利用等を知得した場合、直ちに当社に通知するものとします。 前項の届出前に、認証情報の盗難、紛失、失念または第三者による利用等により利用者に生じた損害については、当社は責任を負いません。 当社は、利用者による認証情報の管理不行き届き、第三者による認証情報の不正使用等により当該利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。 当社は、利用者が、次の各号のひとつにでも該当すると判断した場合、認証情報を送信しない場合があります。また、当社による認証情報送信後、利用者が次の各号のひとつにでも該当すると当社が判断した場合、当社は、当該利用者にあらかじめ通知することなく、登録の抹消、本サービスの停止、および認証情報の無効化等(以下「本抹消等」といいます)を行うことができるものとします。 本規約、ガイドライン等を遵守しない場合。 利用者が実在しないことが判明した場合。 過去に本規約またはガイドライン等の違反等により利用者資格の停止・取り消しを受けていることが判明した場合。 当社への登録情報に、虚偽記載、誤記、記載漏れ等があった場合。 本規約に定める禁止事項のひとつにでも該当する行為を行った場合。 成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、本サービスの利用申し込みについて、法定代理人、保佐人または補助人の同意を得ていなかった場合。 死亡したことが判明した場合。 当社所定の期間本サービスの利用等を行った形跡が認められない場合。 前各号の他、当社が本承諾または本サービスの利用資格等を与えることを不適当と判断した場合。 本サービスの利用に際し、当社が、利用者の認証情報と、当該利用者が入力した認証情報とを照合し、当社所定の方法により一致することが確認できた場合、当社は、当該利用者による本サービス利用を本人による正当な権限のある本サービス利用として取り扱い、当社は、本サービス利用によるトラブルまたは生じた損害については、一切責任を負わないものとします。 利用者は本サービスの利用に際しても、本規約およびガイドライン等を遵守するものとします。 利用者が、本サービス利用の終了(以下「解約」といいます)を希望する場合、当社所定の方法により当社への届出を行うものとします。 第7条(料金の支払い) 利用者は、本サービスの利用に伴い発生する料金および消費税等を当社が承認したクレジットカード会社が発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の利用者規約に基づき支払いを行うこととします。または、当社が指定した銀行口座へお振込みいただくこととします。 利用者の名義人と、クレジットカードの名義人は同一であることを条件とします。または、利用者の名義人と、銀行口座の名義人は同一であることを条件とします。 利用者のクレジットカードが失効その他の事情により、本条第1項のクレジットカード決済が不能となった場合、利用者は当社の指定する方法により、直ちに支払うものとします。なお、銀行振込により支払う場合の振込手数料は利用者の負担とします。 利用者と当該クレジットカード会社の間で料金その他の債務を巡って紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。 利用者による本サービスの初回利用料金の支払いが確認できた時点で、当社は利用者に対し、本サービス利用の申込みを承諾するものとし、同時点で本サービスの利用契約が成立するものとします。 第8条(本サービスの一時中断、中止、変更、終了等) 当社は、次の各号のひとつにでも該当する事由が生じた場合、利用者にあらかじめ通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時中断することができるものとします。 本サービス用設備の定期保守、緊急保守等を行う場合。 本サービス用設備の障害発生への対応を行う場合。 地震、火災、噴火、津波、洪水、その他風水害等の災害、停電、戦争、事変、暴動、テロ行為、労働争議、示威運動、その他第三者の行為等により、本サービスの提供ができないと当社が判断した場合。 前各号の他、当社が本サービスの運用上または技術上、本サービスの一時中断が必要と判断した場合。 当社は、当社が必要と判断した場合、利用者への事前の通知なくして、本サービスの全部または一部を終了させることができるものとします。 当社は、当社の事業判断により、いつでも本サービスの全部または一部を変更することができます。 前各項による本サービスの一時中断、中止、変更、終了によって利用者および利用者に何らかの損害や不利益が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。 第9条(広告・リンク) 本サービスのWebサイトには、第三者のWebサイト(以下「第三者サイト」といいます)へのリンクが表示されている場合がありますが、当社は第三者サイトを管理しておりません。利用者は、当該リンク先との取引(契約条件、利用条件、売買条件等を含みますがこれらに限られません)については、当該第三者サイトの運営者との間で、自己の責任において行っていただきます。 当社は、利用者による前項の取引に起因して利用者、他の利用者、他の利用者または第三者が蒙った損害について、一切の責任を負わないものとします。 第10条(個人情報の取り扱い) 当社が取得する利用者個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いは、当社「個人情報保護方針」、「個人情報の取扱いについて」および「セキュリティポリシー」に従うものとします。 第11条(再委託) 当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、当社の責任において第三者に再委託することができるものとします。 第12条(当社の財産権) 本サービスのコンテンツ、プログラム、情報等に関する財産権は当社または当社にその使用を許諾した第三者に帰属します。また、当社が本サービスおよび本サービスに関連して使用している全てのソフトウェアは知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業機密を含んでいます。 第13条(禁止事項) 利用者は、本サービスの利用において次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。 法令もしくは公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。 犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。 他の利用者、第三者または当社の財産、信用、プライバシー、名誉を侵害するまたはそのおそれのある行為。 他の利用者、第三者または当社の知的財産権を侵害する、またはそのおそれのある行為。 他の利用者、第三者または当社に不利益および損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。 事実に反するもしくは事実に反する可能性のある情報を送信投稿、掲示する行為ならびに他の利用者、第三者または当社を誹謗中傷する行為。 選挙運動、選挙の事前運動、公職選挙法に抵触する行為またはこれらに類似する行為。 他の利用者、第三者に対する営利を目的とする行為(広告、宣伝、勧誘等を含むがこれに限られない)もしくは結びつく行為またはそれらのおそれのある行為。 本サービスに関連する権利を第三者に譲渡、使用、売買、質入、担保する、またはこれらに類する一切の行為。 本サービスの運営を妨害または本サービスの信用をき損する行為。 1人の人物が複数の利用登録を行う行為。 1つの認証情報を複数人で利用する行為。 他の利用者、他の利用者、第三者または当社になりすまして本サービスを利用する行為。 本サービスを通じて有害なコンピュータプログラム等を送信または他の利用者、他の利用者、第三者が受信可能な状態とする行為。 本サービスに接続している他のコンピュータ、システム、サーバー等不正アクセスを行う行為またはそのおそれのある行為。 前各号に定める行為を助長する行為。 前各号の他、当社が不適切と判断する行為。 第14条(届出事項) 利用者は、本申込に基づく当社への登録情報について変更が生じた場合、直ちに当社所定の手続きおよび方法により、変更の届出を行うものとします。 前項の届出前に、当社への登録情報に誤りがあったことにより利用者に生じた損害については、当社は責任を負いません。 第15条(免責事項) 当社は、本サービスの利用に関連して利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。 当社は、利用者が本サービスの利用に伴い入手した情報等に関連した次の各号に定める事項について、一切の賠償責任を負わないものとします。 本サービスが利用者の目的または要求を満たしていること。 本サービスが、障害、不具合またはエラーのないものであること。 本サービスを通じて利用者が入手する情報、サービスまたは商品等が利用者の期待を満足させるものであること。 本サービス上で当社が提供する情報、データ等が正確なものであること。 当社が本規約、ガイドライン等に基づき、利用登録の抹消、本サービスの停止もしくは認証情報の無効化したことに関連して、利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。 当社は、利用者が本サービスの利用に関して使用する通信設備・機器、ソフトウェア等については、その動作保証を一切行わず、通信設備等に関して利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。 当社は、利用者の認証情報が第三者に使用されたことにより、当該利用者または第三者が被った損害については、当該利用者の過失がなかった場合といえども一切の責任を負いません。 当社は、本規約、ガイドライン等に基づく本サービスの一時中断、停止または本サービスの全部または一部の終了等が発生したことに関連して利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。 利用者が消費者契約法に定める「消費者」に該当する場合は、第1項、及び第3項から第6項にかかわらず、当社に帰責性がある場合には、賠償責任を負うものとし、その範囲は直接かつ現実に生じた通常損害に限定され、かつ、過去12ヶ月間に本サービスの利用に伴い利用者が当社に支払った料金(個品の購入にかかる代金を除く。)相当額に限定されるものとします(当社に故意又は重過失があると認められる場合には限定されません)。 第16条(損害賠償) 利用者は、本サービスの利用に関連して、第三者から苦情の申出、損害賠償の請求等を受けた場合、これら申出、請求等についてはすべて利用者の責任および費用負担をもって解決にあたることに同意するものとします。 利用者が本規約に反し、または不正に本サービスを利用することにより当社が損害を蒙った場合、当社は当該利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。 第三者が当社に対し、利用者による本サービスの利用に関連して、苦情の申出・損害賠償の請求等をした場合、当社は当該利用者に対して、当社が当該申出・請求等に対して要した一切の費用(弁護士費用を含む)を請求できるものとします。 利用者は、本サービスの利用に関連して、禁輸品を輸入した場合、当社は一切の責任を負いません。 利用者は、本サービスの利用に関連して、通関時に禁輸品を破棄する際の費用を負担するものとします。 第17条(通知) 当社から利用者への通知または催告は、当社が、次の方法で利用者が通知または催告に係る情報を閲覧できる状態に置くことによって行います。 ①利用者が当社に登録した電子メールアドレスに当該情報を記録した電子メールを送信する方法 ②利用者が当社に登録した住所に当該情報を記載した書面を郵送する方法 ③本サービスに関する当社所定のホームページ(以下「本ホームページ」といいます)に当該情報を掲示する方法 当社が、利用登録の際に当社に申告された電子メールアドレス(利用者より変更の届出があった場合は、当該変更届出後の電子メールアドレス)に電子メールを送信する方法で通知または催告を行なった場合は、当該通知または催告は即時に利用者に到達したものとみなします。 当社が、利用登録の際に当社に申告された住所(利用者より変更の届出があった場合は、当該変更届出後の住所)に書面を郵送する方法で通知または催告を行なった場合は、当該通知または催告は通常到達すべき時に利用者に到達したものとみなします。 当社が、本ホームページに掲示する方法で通知または催告を行った場合は、通知または催告に係る情報が本ホームページに掲載された時に利用者に到達したものとみなします。 第18条(反社会的勢力の排除) 利用者は当社に対し、次の各号の事項を誓約するものとします。 (1)自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと (2)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、この契約を締結するものでないこと (3)前号に定める場合のほか、反社会的勢力と一切の関係を有していないこと (4)自ら又は第三者を利用して、当社に対する脅迫的な言動又は暴力行為、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害する行為、信用を毀損する行為をしないこと 当社は、利用者が前項に定める誓約事項に反することを秘して契約を締結した事実が判明したとき、または、契約の締結後に誓約事項に反する事実が生じたときは、何らの催告を要せずして、直ちに利用者との間で締結した契約を解除するものとします。 前項の事由により契約が解除され、利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。 第19条(準拠法) 本サービス、本規約およびガイドライン等に関する準拠法は日本法とします。 第20条(合意管轄) 本サービス、本規約またはガイドライン等に関して、当社と利用者または利用者の間に生じた紛争については、神戸地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 附則 2018年3月13日 制定、施行 なお、本サイト上で行う各種手続きにつき、本サイトが稼働する前および稼働後の経過期間においては、書面または当社所定の方法により行う場合があるものとします。 輸入代行 利用規約(寄託特約、保管サービス約款) 本規約(寄託特約、保管サービス約款)は、別紙1に掲げる当社施設における寄託保管サービスを利用する場合の取り扱いを定めたものであり、お客様は本規約を十分に理解し、承認したうえで、自らの判断と責任において、当社保管サービスを利用するものとします。なお、本規約において用いられる用語は、本規約に別段の定めがある場合および文脈上別意に解すべき場合を除き、輸入代行 利用規約(共通規定)に定める意味を有するものとします。 第1条(目的) 本規約は、お客様(以下「申込者」といいます)が当社保管サービスを利用する場合の基本的な事項を定めるものです。各個別の契約(以下「本契約」といいます)の内容によっては、本契約毎に特約が定められているものがあり、本規約と合わせて遵守しなければなりません。 第2条(本人確認の方法) 当社は、個別のサービスに応じて、以下の各号のうちいずれかに定める者を、保管品の搬出・搬入作業、閲覧等につき正当な権限がある者として取り扱います。万一、その者の適否又は代理権限の有無もしくは範囲等に関して問題が発生しても、そのために生じた損害について当社は責任を負いません。 ①運転免許証など当社所定の本人確認書類を持参し、契約者本人であると客観的に認められる者 ②正しい認証情報を送信することで本サイトの利用者専用ページにログインした者 第3条(契約内容の変更) 本契約の内容を変更する場合は、当社所定の方法により手続きしてください。 第4条(料金計算) 保管料等は、当社所定の料金を、当社所定の方法によりお支払いください。 第5条(クレジットカードによる支払い) 契約者が、保管料等の支払いにクレジットカードを利用する(以下「クレジットカード決済」といいます)場合、当社が承認したクレジットカード会社が発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の会員規約に基づき支払いを行うこととします。 当社への申込者の名義人と、クレジットカードの名義人は原則同一であることを条件とします。 契約者が、クレジットカード決済を利用する場合、契約者から当社に対し、解約の申し出がない限り、毎月継続のうえ、本条第1項と同様に支払うこととします。 解約時の返還保証金又は中途解約時等の返金が発生した場合は、当社より契約者指定口座へお振込にて返金いたします。 クレジットカードによる支払いができないやむを得ない事由がある場合は、当社が別途指定する所定の支払い方法により支払い期限までにお支払いください。 第6条(届出事項) 契約者が次の各号の一つにでも該当する場合には、直ちに本サイトを介して当社に届出をするものとします。なお、届出前に生じた損害については、当社は責任を負いません。 ①「パスワード」、その他の紛失、破損、汚損、又は盗難にあった場合 ②氏名、商号、住所、その他届出事項に変更があった場合、又は変更しようとする場合 ③前各号の他、本契約の内容に影響を及ぼす事態が生じた場合 第7条(クレジットカードに関する変更の届出) 契約者は、住所、クレジットカードの番号、有効期限その他クレジットカードに関する当社への届出事項に変更があった場合、直ちに当社所定の方法で変更の届出をするものとします。但し、次の各号の一つにでも該当する場合、契約者の事前の了解なしに契約者の所属するカード会社より、当社に通知されても異議ないものとします。 ①当社に届け出たクレジットカードの会員資格を喪失した場合 ②クレジットカード紛失等により、当社に届け出たクレジットカードの番号が変更となった場合 前項の届出がなかったことで、契約者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。 第8条(緊急閲覧・開庫・立入検査) 次の各号の一つに該当する場合には、当社は契約者に通知することなく保管品の閲覧、開庫、開封又は保管設備への立入り点検することがあります。 ①法令に定める場合 ②当社において緊急やむを得ないと認めた場合 ③その他相当な事由がある場合 第9条(保管方法の変更) 次の各号の場合には、保管品の入庫当時の保管場所又は保管設備の変更、保管品の積換、他の貨物との混置、その他保管方法の変更をすることができるものとします。但し、本条第3号の場合には、当社は事前に契約者に対して通知するものとします。なお、本条第2号及び第3号の場合、保管方法の変更によって契約者に損害が生じても、当社はそれを賠償する義務を負いません。 ①契約の解除、解約その他本契約が終了したとき ②保管料、その他本契約に基づく債務の弁済を遅滞したとき ③施設の閉鎖、修繕その他相当の事由があるとき 第10条(緊急時の入館制限) 次の各号の場合には、契約者の安全を確保するため、当社は各保管サービスを提供する施設への入館を一時的に制限することができるものとします。 ①地震、火災、津波、高潮、大水又は暴風雨等の災害時 ②戦争、事変、暴動発生時、もしくはこれらの発生が予見されるとき ③前各号の内容と同程度の危機が契約者に及ぶ可能性が予見されるとき 第11条(解除) 契約者が次の各号の一つにでも該当する場合には、契約者は期限の利益を失うとともに、当社は直ちに本契約を解除することができるものとします。ただし①及び③に基づく解除については、当社が相当期間を定めて契約者に是正を求めてもなお同各号該当性が解消されないときに限るものとします。 ①契約者が本規定又は当社が別途定める関連規定の一つにでも違反したとき ②不正使用その他相当の理由があるとき ③契約者の責めに帰すべき事由又は保管品の変質等により、当社又は第三者に損害を与え、又はそのおそれがあると認められる相当な理由があるとき ④手形、小切手の不渡処分又は銀行取引停止処分を受けたとき ⑤差押、仮差押、仮処分、その他の執行を受けたとき ⑥会社更生、破産、民事再生の申立を受け、又は契約者が申立をしたとき ⑦当社に送信された内容が事実に反することが明らかになったとき ⑧契約者又は契約者の関係者が、暴力団等、集団的又は常習的に暴力的不法行為等を行い又は行うことを助長するおそれのある団体に属している者及びこれらの者と取引のある者と判明したとき ⑨約款に定める解除事由が生じたとき 前項各号の事由により、当社又は第三者が損害を蒙った場合、契約者は当該損害を賠償するものとします。 第12条(解約) 契約者からの申し入れにより本契約を解約する場合は、当社所定の方法により当社に通知してください。 第13条(契約終了時の取り扱い) 本契約の解除、解約、その他の事由により本契約が終了したときは、契約者は直ちに保管品を引き取るものとします。 第14条(譲渡質入禁止) 本契約に基づく一切の権利義務の譲渡はできません。 第15条(契約者が死亡した場合の取り扱い) 契約者が死亡した場合、次項に掲げる者を、本契約に関する権利義務を有する者(以下「継承者」といいます)として取扱います。但し、死亡した契約者の遺言により、保管品の継承者への引渡しを行うべき遺言執行者がある場合は、次項の規定にかかわらず、当該遺言執行者を継承者として取扱います。 前項の継承者とは、契約者の配偶者、子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹並びに契約者の死亡当時、契約者の扶助によって生計を維持していた者及び契約者の生計を維持していた者とします。 前項に規定する継承者が数人ある時は、同項に掲げる順序により先順位にある者を継承者とします。 前項に規定する同順位の継承者が複数人いる時は、当社においてそのうちの1名を継承者として取り扱うことができます。この場合、当社がその者に対して本契約に基づく義務を履行したときは、他の継承者との関係でも免責されるものとします。 附則 2018年3月13日 制定、施行 保管サービス約款 第1章 総則 第1条(適用範囲) この約款は、別表に掲げる物品(以下「特定物品」といいます。)の寄託であって、その保管が倉庫(特定物品の保管を恒常的に行う事業をいいます。)として行われるものに適用されます。 この約款に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によります。 当社は、前2項の規定にかかわらず、法令に反しない範囲で特約の申込みに応じることがあります。 第2条(営業日時) 当社は、営業日時を定め、メールもしくは当社Webショップにて告知します。 前項の営業日時を変更する場合は、あらかじめメールもしくは当社Webショップにて告知します。 第3条(庫入れ、庫出しその他の作業) 寄託を受けた特定物品(以下「寄託物」といいます。)の庫入れ、庫出しその他の作業は、当社が行います。 第4条(書面による意思表示) 当社は、寄託者が当社に対し通知、指図その他の意思表示を行う場合は、書面により行うことを要求することができます。 第5条(通知、催告) 当社が寄託申込書に記載された寄託者の住所(第10条第1項の通知があった場合は、当該通知のあった住所)にあてて通知又は催告を行った場合は、当該通知又は催告は通常到達すべき時に到達したものとみなします。 第6条(業務上受領する金銭の利息) 当社は、業務上受け取った金銭に対しては、利息を付しません。 第2章 契約の締結等 第7条(寄託引受けの拒絶) 当社は、次の事由がある場合は、寄託の引受けを拒絶することができます。 (1)寄託の申込みがこの約款によらないものであるとき。 (2)特定物品が危険品、変質又は損傷しやすい物品、荷造りの不完全な物品その他保管に適さない物品と認められるとき。 (3)次条第2項の規定による寄託価額に関する協議が整わないとき。 (4)特定物品の保管に必要な施設がないとき。 (5)特定物品の保管に関し特別の負担を求められたとき。 (6)特定物品の保管が法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反するものであるとき。 (7)その他やむを得ない事由があるとき。 第8条(寄託価額) 寄託物の寄託価額は、寄託物の寄託の申込み時における価額とします。 前項の規定にかかわらず、寄託者は、寄託の申込み時において、当社と協議の上、相当と認められる価額を寄託価額とすることができます。 第9条(寄託申込書) 寄託者は、特定物品の寄託に際し、当該特定物品に関して次の事項を記載した寄託申込書を当社に提出しなければなりません。 (1)寄託者の氏名又は名称、住所及び電話番号。 (2)品名及び数量。 (3)荷造りされているときは、その荷造りの種類及び種類ごとの数量。 (4)保管方法を定めたときは、その方法。 (5)保管又は荷役上特別の注意を要するときは、その保管又は荷役上の注意事項。 (6)引渡しを行う日。 (7)第26条第1項の火災保険に付すことを不要とするときは、その旨。 (8)その他保管又は荷役に関し必要な事項。 当社は、寄託者が寄託申込書を提出しないため、寄託申込書に記載すべき事項を記載しないため、又は寄託申込書に記載した事項が事実と相違するために生じた損害については、賠償の責任を負いません。 第10条(寄託申込書の記載事項の変更等) 寄託者は、前条第1項第1号に掲げる事項若しくは寄託申込書を変更した場合は、遅滞なく当社に対し通知しなければなりません。 寄託者は、前条第1項第2号から第8号までに掲げる事項を変更しようとする場合は、あらかじめ当社に対しその変更を申し出なければなりません。 第11条(契約の解除) 当社は、次の事由がある場合は、契約を解除することができます。 (1)第7条第2号から第6号までの各号の1に該当することが明らかになったとき。 (2)寄託者が約定のとおり寄託物の引渡しを行わないとき。 (3)寄託者が次条第1項の規定による寄託物の内容の検査を拒絶したとき。 当社は、営業を廃止し、又は休止しようとする場合は、契約を解除することができます。この場合にあっては、解除日の3月以前にその旨を予告するものとします。 当社は、寄託者の申し出により寄託物について倉荷証券を発行しようとする場合は、契約を解除します。 寄託者が当社に寄託物を引き渡した後、当社が第1項又は第2項の規定により契約を解除した場合は、寄託者は、遅滞なく、保管料、荷役料その他の費用、立替金及び延滞金を支払い、寄託物を引き取らなければなりません。 当社は、第1項又は第3項の規定により契約を解除した場合は、これによる損害については、賠償の責任を負いません。 当社は、第2項の規定により契約を解除した場合であって、その営業の廃止又は休止が合理的な事由によるものであるときは、これによる損害については、賠償の責任を負いません。 第3章 寄託物の引渡し(引渡し時における寄託物の内容の検査) 第12条(引渡し時における寄託価額の変更) 当社は、寄託物の引渡しを受けるに当たり、寄託申込書に記載された寄託物の品名、数量又は保管若しくは荷役上の注意事項について疑いがある場合は、寄託者の同意を得て、寄託物の内容について検査することができます。 当社は、寄託者の同意を求めるいとまがなく、かつ、寄託物の外観から見てその内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合は、前項の規定にかかわらず、寄託者の同意を得ないで、寄託物の内容について検査することができます。 当社は、第1項の規定により検査を行った場合で寄託者の立会いがなかったとき又は前項の規定により検査を行った場合は、寄託者に対し遅滞なくその旨及び検査の結果を通知します。 当社は、第1項又は第2項の規定により検査を行った場合において、寄託物の内容が寄託申込書に記載したところと異ならないときは、検査により生じた損害について賠償の責任を負います。 寄託者は、第1項又は第2項の規定により検査を行った場合において、寄託物の内容が寄託申込書に記載したところと異なるときは、検査に要した費用を負担しなければなりません。 第13条(寄託価額による審議) 当社は、寄託物の引渡しを受けるに当たり、寄託価額が不相当であると認めた場合は、寄託者と協議の上、相当と認められる価額に変更することができます。 第14条(寄託物の引渡しの通知) 当社は、寄託物の引渡しを受けた場合は、寄託者にその受取りをチャットにて通知します。 第4章 寄託物の保管(保管方法) 第15条(再寄託) 当社は、寄託物をその引渡しを受けた時の荷姿のまま当社が定めて明示した方法により保管します。 第16条(保管期間) 当社は、寄託物の保管に必要な施設がないことその他やむを得ない事由がある場合は、寄託者の同意を得て、当社の費用において、他の倉庫業者に寄託物を再寄託することができます。ただし、同意を求めるいとまがない場合は、寄託者の同意を得ないで、再寄託することができます。 前項ただし書の規定により他の倉庫業者に再寄託した場合は、当社は、寄託者に対し、遅滞なくその旨を通知します。 第17条(保管中の寄託価額の変更) 寄託物の保管期間(第11条第1項から第3項までの規定により契約を解除する場合を除き、当社が寄託者に対し解約を申 し入れることができない期間をいいます。以下同じ。)は、寄託者が寄託物を引き渡す日として約した日から起算して1か月とします。 寄託物の保管期間は、寄託者から解約の申し入れがない限り自動的に更新されます。更新後の保管期間は1か月とします。 当社は、次の事由がある場合は、前項の規定にかかわらず、保管期間の更新を拒絶できます。この場合において、当社は、保管期間の満了日までにその旨を予告するものとします。 (1)保管料、荷役料その他の費用、立替金又は延滞金が、当社が定めて通知した日までに支払われないとき。 (2)次条第2項の規定による寄託価額に関する協議が整わないとき。 (3)寄託者が第19条第1項の規定による寄託物の内容の検査を拒絶したとき。 (4)その他寄託者がこの約款に反したとき。 前項の事由が前項の予告の後保管期間の満了日までの間になくなった場合は、保管期間は更新されます。 当社が第3項の規定により更新を拒絶した場合は、保管期間の満了と同時に、当社が寄託者に対し解約を申し入れたものとみなします。 寄託者は、第3項の規定により更新を拒絶された場合は、遅滞なく、保管料、荷役料その他の費用、立替金及び延滞金を支払い、当該寄託物を引き取らなければなりません。 当社は、第3項の規定により更新を拒絶した場合は、これによる損害については、賠償の責任を負いません。 第18条(保管中の寄託物の内容の検査) 寄託者は、寄託物の価額に著しい変動があった場合は、遅滞なく寄託価額の変更を申し出なければなりません。 当社は、寄託物の寄託価額が不相当と認められるに至った場合は、寄託者と協議の上、相当と認められる価額に変更することができます。 第19条(寄託物の出し入れ、点検等) 当社は、その保管期間中、寄託申込書に記載された寄託物の品名、数量又は保管若しくは荷役上の注意事項について疑いがある場合は、寄託者の同意を得て、寄託物の内容について検査することができます。 当社は、寄託者の同意を求めるいとまがなく、かつ、寄託物の外観から見てその内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合は、前項の規定にかかわらず、寄託者の同意を得ないで、寄託物の内容について検査することができます。 当社は、第1項の規定により検査を行った場合でも寄託者の立会いがなかったとき又は前項の規定により検査を行った場合は、寄託者に対し、遅延なくその旨及び検査の結果を通知します。 当社は、第1項又は第2項の規定により検査を行った場合において、寄託物の内容が寄託申込書に記載したところと異ならないときは、検査により生じた損害について賠償の責任を負います。 寄託者は、第1項又は第2項の規定により検査を行った場合に検査に要した費用を負担しなければなりません。 第20条(保管不適寄託物の処置) 寄託者は、当社の立会いのもとに、寄託物の出し入れ、点検又は保存に必要な処置を行うことができます。この場合において、寄託者は、当社が指定した必要事項を提出しなければなりません。 当社は、寄託者が寄託物の出し入れを行った場合は、当該出し入れによる寄託物の品名、数量及び寄託価額の変更について寄託者に申告を求めることができます。 当社は、寄託者が行った寄託物の出し入れ、点検又は保存に必要な処置により、寄託物又はその梱包若しくは収納器がき損した場合は、その旨を受取証に記載します。 当社は、やむを得ない場合は、寄託者が寄託物の出し入れ、点検又は保存のための処置を行う日時を指定することができます。 第21条 当社は、次の事由がある場合は、寄託者に対して、相当の期間を定めて必要な処置を行うように催告することができます。 (1)寄託物が変質、き損等により保管に適さなくなったと認められるとき。 (2)寄託物が倉庫又は他の寄託物に損害を与えるおそれがあると認められるとき。 寄託者は、前項の催告を受けた場合は、遅延なく必要な処置を行わなければなりません。 寄託者が当社の定めた期間内に前項の催告に応じない場合又は当社が催告をするいとまがない場合は、当社は、寄託物の廃棄その他の必要な処置を行うことができます。 前2項の処置に要した費用は、寄託者の責に帰すべき事由に基づく場合は、寄託者の負担とします。 第3項の処置を行った場合は、当社は、寄託者に対し、遅滞なくその旨を通知します。 第5章 寄託物の返還 第22条(返還手続) 寄託者は、寄託物の返還を受けようとする場合は、必要事項を記入し、印鑑を押印した上で、これを当社に提出しなければなりません。 第23条(返還の拒絶) 当社は、保管料、荷役料その他費用、立替金及び延滞金の支払を受けるまでは、返還の請求に応じないことができます。 寄託者は、前項の規定による留置の期間中は、保管料と同額の金銭を支払わなければなりません。 当社は、第1項の規定により返還の請求に応じない場合は、これによる損害については、賠償の責任を負いません。 第6章 引き取りのない寄託物の処置 第24条(引き取りの請求) 当社は、第11条第4項又は第17条第6項の規定による寄託物の引取りが行われない場合は、寄託者に対し、当社が指定する日までに寄託物を引き取ることを請求することができます。 前項の請求を書面により行う場合は、当社が指定する日までに引取りがなされないときは引取りを拒絶したものとみなす旨を付記することができます。 当社は、第1項の規定により指定した日を経過した後は、寄託物に生じた損害については、賠償の責任を負いません。 第25条(寄託物の処分) 当社は、寄託者が寄託物を引き取ることを拒み、若しくは引き取ることができず、又は当社の過失なくして寄託者を確知することができない場合であって、寄託者に対して期限を定めて寄託物の引取りの催告をしたにもかかわらずその期限内に引取りがなされないときは、催告をした日から3か月を経過した後は、寄託者に対し予告した上で、公正な第3者を立ち会わせて寄託物の売却その他の処分をすることができます。ただし、寄託物が腐敗又は変質するおそれがあるものである場合は、寄託者に対し予告した上で、引取りの期限後直ちに公正な第3者を立ち会わせて寄託物の売却その他の処分をすることができます。 当社は、前項の規定により処分した場合は、寄託者に対し遅滞なくその旨を通知します。 当社は、第1項の規定により売却した場合は、その代価から保管料、荷役料その他の費用、立替金及び延滞金並びに売却のために要した費用を控除し、残額があるときはこれを寄託者に返還し、不足があるときは寄託者に対してその支払を請求します。 第7章 寄託物の損害保険 第26条(保険の付保) 当社は、反対の意思表示がない限り、寄託者のために寄託物を当社が適当とする保険者の次に掲げる損害をすべててん補する火災保険に付します。ただし他の倉庫業者に再寄託した寄託物については、その再寄託を受けた倉庫業者がその適当とする保険者に当社が付保した場合と同様の火災保険に付するものとします。 (1)火災による損害。 (2)落雷による損害。 (3)破裂又は爆発による損害。 (4)給排水設備に生じた事故に伴う漏水、放水又は溢水による損害。 (5)当社又はその使用人の作業上の過失による事故によって生じたき損の損害。 (6)ねずみ喰いの損害。 (7)盗難によって生じた盗取、き損又は汚損の損害。 当社が前項の規定により寄託物について締結する火災保険契約の保険金額は、寄託物の寄託価額とします。 寄託物の火災保険に関する事項は、問合せをいただき次第、当社が通知するものとします。 第27条(損害てん補額の決定) 寄託者は、寄託物がり災した場合に、り災当時の価格及び損害の程度並びに損害てん補額を保険者と決定するに際しては、それぞれの金額について当社の承認を得なければなりません。 前項の決定をするに当たって、寄託者と保険者との間で協議が整わない場合は、当社は、保険者と協議の上決定することができます。 第28条(火災保険金の支払手続) 寄託者は、当社を経由して火災保険金の支払を受けなければなりません。 第8章 賠償責任 第29条(責任の始期及び終期) 当社の寄託物に関する責任は、当社が寄託者から寄託物の引渡しを受けたときに始まり、寄託者が当社から寄託物を引き取った時に終わります。 第30条(当社の賠償責任と挙証) 当社は、当社又はその使用人が寄託物の保管又は荷役に関し注意を怠らなかったことを証明しない限り、寄託物の滅失又はき損により生じた損害について賠償の責任を負います。 第31条(再寄託物に対する責任) 当社は、第16条の規定により他の倉庫業者に寄託物を再寄託した場合においても、この約款に基づき、当該寄託物について当社が自ら保管した場合と同様の責任を負います。 第32条(免責事由) 当社は、次の事由により生じた損害については、賠償の責任を負いません。 (1)寄託物の性質、欠陥若しくは自然の消耗又は荷造りの不完全。 (2)虫害。 (3)戦争、事変、暴動、強盗又は、同盟罷業若しくは同盟怠業。 (4)地震、津波、高潮、大水又は暴風雨。 (5)徴発又は防疫 (6)前各号に掲げるものの他抗拒若しくは回避することのできない災厄、事故、命令、処置又は保全行為。 当社は、前項の損害であっても、特別の設備を有することその他の事由により賠償の責任を負うことを約した場合は、その責任を負うものとします。 第33条(賠償額) 当社は、寄託物の滅失又はき損により生じた損害を賠償します。 前項の損害の額が寄託価額を超える場合は、損害の額は、寄託価額であるものとみなします。 第34条(責任の特別消滅事由) 寄託物の一部滅失又はき損による損害についての当社の責任は、寄託物を引き取った日から1週間以内に寄託者から当社に対し当該寄託物に一部滅失又はき損があった旨の通知が発せられない限り消滅します。 前項の規定は、当社が寄託物の返還に際して当該寄託物に一部滅失又はき損が生じていることを知っていた場合は、適用しません。 第35条(時効) 寄託物の一部滅失又はき損による損害についての当社の責任は、寄託者が当社より寄託物を引き取った日から1年を経過したときは、時効により消滅します。ただし当社がその損害を知っていた場合は、この期間は5年とします。 寄託物の全部滅失による損害についての当社の責任は、当社が寄託者に対して滅失があった旨の通知をした日から5年を経過したときは、時効により消滅します。 第36条(寄託者の賠償責任) 寄託者は、寄託物の性質又は欠陥により当社に与えた損害については、賠償の責任を負わなければなりません。ただし、寄託者が過失なくしてその性質若しくは欠陥を知らなかった場合又は当社がこれを知っていた場合は、この限りではありません。 第37条(引取り遅延による保管料相当額の支払) 寄託者は、寄託物を引き渡す日として約した日に引き渡さなかった場合は、その日から引渡しを行った日の前日まで又は契約を解除した日までの当該寄託物の保管料と同額の金銭を支払わなければなりません。 第38条(引取り遅延による保管料相当額の支払) 寄託者は、第11条第4項又は第17条第6項に規定する寄託物の引取りが行われない場合は、当該寄託物の保管料と同額の金銭を支払わなければなりません。 第9章 料金の支払等 第39条(料金の支払) 寄託者は、当社が運輸大臣に届け出た保管料及び荷役料並びにその他の料金を、当社が定めて通知した日までに支払わなければなりません。 第40条(延滞金) 寄託者は、当社が定めた日までに前条の料金を支払わない場合は、その日の翌日から支払のあった日まで年利6%の割合で延滞金を支払わなければなりません。 第41条(料金の変更) 当社は、運輸大臣に届け出た保管料を変更した場合は、変更された日の属する期から、新料金により請求します。 第42条(滅失寄託物の料金の負担) 当社は、寄託物が滅失した場合は、滅失した日までの料金を寄託者に請求することができます。ただし、当社の責に帰すべき事由により滅失した場合は、当該保管期間に係る保管料については、この限りではありません。

 

特定商取引法に基づく表記

2014年2月制定

 

※簡素な利用規約で申し訳ございません。多方面で様々な外部業者と連携しております為、限定した利用規約を制定することが大変な業務となってしまう関係上、限定性のない免責規約とさせていただいております。

50個の楽天ショップの発注をを空輸で送り、60万個の量販店の発注を船便で送る。18年の実績がコンサルティングを凌駕する。安心の個別サポートと、毎月開催のリアル商談会。

大阪船場センタービルにて行われる、毎月5回の商談会の様子

ご利用はこちらから

すべてのお客様に柔軟に対応するため、日本人スタッフによる、個別対応をさせていただいております。

LINEをご希望の方はこちら

友だち追加

メールをご希望の方はこちら

→ メールサポートに登録

中国提携工場の動画紹介サイトはこちらをクリック

国内140のメーカーの特価品や現金問屋(バッタ屋)の出店、中国で売れてる最新商品をLINEで受け取れて、仕入れができる「仕入れ365」はこちらをクリック

中国人気商品を日本保管で即日お届け!国内最大級のネット卸問屋

-中国輸入代行使い方

Copyright© アリババ タオバオ 中国輸入代行 の バイヤーズ , 2020 All Rights Reserved.